mv

フランチャイズ経営ではなぜ本部が儲かるのか

img フランチャイズ募集や代理店、独立開業支援のフランチャイズ比較NET

独立し自分の店舗を持つ場合、出店場所を探す事や仕入れ先の選択など、
非常に難しい面があります。独立で成功するためには、このような難しい
問題も必ず乗り越えなければいけない道です。その中で独立開業を目指しているのであれば、フランチャイズ経営を選択する事も有効な手段です。

フランチャイズでは、本部の運営方針に従って経営をしていかなくては
いけません。ですから、ビジネスモデルや基本方針はとても重要な部分
です。そのかわりに、出店場所の選択やマーケティングまでの部分では、
大きな協力をしてくれる体制が普通に行われています。
また実際の経営に当たっても、直接指導を行ったり研修制度を充実させたりと、加盟者の成功を後押ししてくれる制度が当たり前のように行われています。このような内容を見ると、一体本部はどういう仕組みで儲かるのか
不思議に感じられると思います。

フランチャイズ経営では、加盟者が成功する事で利益が出る構造が基本に
なります。加盟者は売り上げの中から決められた率のロイヤリティを本部に支払わなければいけません。これが儲かる仕組みになっているので、加盟者の成功を後押しするような体制を作り、全面的なバックアップをする事が
基本的な方針になっています。加盟者が成功しなければ、ロイヤリティも
少なくなってしまいますので、それだけ収益が少なくなります。
ですから自らの利益のために、加盟者の成功を手助けしているとも言える
事になります。どちらの立場になっても、結局は加盟者の成功が最も重要な部分なのです。

-->